◎間違い、思い込み、知識不足等、色々不備があると思うので、ご指導・ご指摘よろしく◎

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[etc]
Mycobacterium spp.(マイコバクテリウム属)
 Mycobacterium tuberculosis (結核菌)
 Mycobacterium leprae (らい菌)
非定型抗酸菌:
 M. avium
 M. intracellulare
 M. kansasii

Legionella. pneumophila レジオネラ
陰性桿菌であるが便宜上(細胞内寄生菌)

Chlamydia spp. クラミジア属 偏性細胞内寄生性 0.2μm
 Chlamydia trachomatis (結膜炎や尿路感染症:STD)
 Chlamydia psittaci (おうむ病 Psittacosis)
 Chlamydia pneumoniae

Mycoplasma マイコプラズマ 細胞壁(-) 0.125μm
 Mycoplasma pneumoniae

Rickettsia spp. リケッチア属(偏性細胞内寄生性・単独分裂不可) 0.3μm
 R. prowazekii (発疹チフス epidemic typhus しらみを媒介)
 R. typhi (R. mooseri)発疹熱 murine typhus ねずみを媒介
 R. rickettsii ロッキー山紅斑熱
 R. japonica 日本紅斑熱
Orientia tsutsugamushi つつが虫病
Coxiella burnetii Q熱
Ehrlichia chaffeensis エーリキア(エールリヒア)症
Bartonella henselae (ネコ引っかき病)

Spirochaeta スピロヘーター (グラム陰性らせん菌/エンベロープあり)
Borrelia spp.
 B. recurrentis(回帰熱ボレリア)
 B. burgdorferi(ライム病ボレリア)
Treponema spp.
 Treponema pallidum(梅毒トレポネーマ)
 Treponema denticola、Treponema vincentii、Treponema medium(歯周病原因菌)
Leptospira spp.
 Leptospira interrogans(病原性レプトスピラ)
スポンサーサイト
[タグ検索(本サイト内)] 感染症_資料

関連タグ : 感染症_資料,

[GNR]
NF-GNR(non-fermenting gram-negative rod:ブドウ糖非発酵菌)
SPACE(耐性菌)

Serratia (セラチア属)
 S. Marcescens (セラチア菌、霊菌)
 IMP-1型メタロ-β-ラクタマーゼ?

Pseudomonas spp. (シュードモナス属)
 P. aeruginosa (緑膿菌) MDRP

Acinetobacter spp. (アシネトバクター属) 短桿菌
 Acinetobacter baumannii(MDRが問題に)

Citrobacter spp. (シトロバクター属)
 AmpC産生する ESBLsも可能性?
 Citrobacter freundii
 Citrobacter koseri(まだ感受性も良い?)

Enterobacter spp. (エンテロバクター属)
 AmpC産生する ESBLsも可能性?
 Enterobacter cloacae

元Pseudomonas
 Burkholderia cepacia (セパシア菌)
 Stenotrophomonas(Xanthomonas).maltophilia カルバペネム耐性

Escherichia spp.(大腸菌属)エシェリキア
E.coli
・腸管病原性EPEC、腸管出血性EHEC
・腸管侵入性EIEC、毒素原性ETEC,等

Klebsiella spp. (クレブシエラ属)夾膜
 K. pneumoniae(肺炎桿菌)
 K. oxytoca

Haemophilus spp. (ヘモフィルス属)短桿菌
 H. influenzae (インフルエンザ菌) BLNAR
 H. ducreyi

Proteus spp. (プロテウス属)インドール陰性菌と陽性菌
 Proteus mirabilis
 Proteus penneri
 Proteus vulgalis

元Proteus
 Morganella morganii
Providencia spp.
 P.rettgeri
 P.alcalifaciens
 P.stuartii


Prevotella. spp. 腸内細菌で口腔常在細菌でもある
 Prevotella intermedia 妊娠歯周病

Shigella spp.(赤痢菌)

Campylobacter spp. (カンピロバクター)
 Campylobacter jejuni

Salmonella spp.(サルモネラ属)

Yersinia spp. (エルシニア属):
 Y. pestis(ペスト菌)、
 Y. enterocolitica(腸炎エルシニア)

Vibrio spp. (ビブリオ属)
 Vibrio parahaemolyticus(腸炎ビブリオ)
 Vibrio cholerae O1(コレラ菌)


Bordettela pertussis(百日咳菌)短桿菌、生育遅い
Francisella tularensis(野兎病菌)小さな球桿菌
Brucella spp. 小さな球桿菌。動物由来で名称様々。稀。
Pasteurella multocida 短桿菌
人畜共通感染 ネコ100%犬15-30%

嫌気性
Bacteroides spp.(バクテロイデス属)
 B.Fragilis
 B.mellaninogenicus

Fusobacterium. spp.(フゾバクテム属)

Capnocytophaga spp.(チャプノサイトファグ)
 C. ochracea,、C. gingivalis、C. sputigena
[タグ検索(本サイト内)] 感染症_資料

関連タグ : 感染症_資料,

[GNC]
Neisseria spp. (ナイセリア属)双球菌
 口腔常在菌(N. subflava、N. cinerea、N. mucosa etc)
 N. Gonorrhoeae (淋菌)低温で死滅するので常温保存
 N. meningitidis (髄膜炎菌)夾膜抗原があると病原性高い

Moraxella spp.双球菌
 Moraxella(Branhamella) catarrhalis
(モラクセラ(ブランハメラ)・カタラーリス)
[タグ検索(本サイト内)] 感染症_資料

関連タグ : 感染症_資料,

[GPR] *芽胞
Bacillus spp. (バチルス属)*
 Bacillus cereus(セレウス菌)
 Bacillus anthracis(炭疽菌)
 Bacillus subtilis (枯草菌) 非毒性 Bacillus subtilis var natto(納豆!)

Listeria spp. (リステリア属)
 Listeria monocytogenes (細胞内寄生)短桿菌

Corynebacterium spp. (コリネバクテリウム属)V,M,Wに並んだり
 C. diphtheriae(ジフテリア菌)
 C. jeikeium (皮膚常在菌:易感染性に敗血症、心内膜炎など)

Nocardia spp.


嫌気性
Clostridium spp.(クロストリジウム属)*
 Clostridium botulinum(ボツリヌス菌)
 Clostridium tetani (破傷風菌)
 Clostridium perfringens(ウェルシュ菌・ガス壊疽菌)
 Clostridium difficile(ディフィシル菌・CD)

Propionibacterium acnes(アクネ菌)
Lactobacillus .spp (同じような非病原性GPR:Bifidobacterium、Eubacterium)
[タグ検索(本サイト内)] 感染症_資料

関連タグ : 感染症_資料,

[GPC]
Streptococcus spp. (レンサ球菌属)
 β溶血性A群 S. pyogenes (GAS:化膿レンサ球菌:溶連菌)
 β溶血性B群 S. agalactiae (GBS:GROUP B Streptococcus) 経腟・新生児感染
 α溶血性 群なし S. pneumoniae (肺炎球菌)莢膜を持つ双球菌 PISP、PRSP
 viridans streptococci(緑色レンサ球菌) 口腔
 Streptococus milleri group 口腔
 Streptococcus mutans 口腔
 
Staphylococcus spp. (ブドウ球菌属)
 Staphylococcus aureus (黄色ブドウ球菌) MRSA
 Coagulase-negative Staphylococci: CNS
  Staphylococcus epidermidis (表皮ブドウ球菌) MRSE
  Staphylococcus saprophyticus

Enterococcus spp. (腸球菌属)
 Enterococcus faecalis →ABPC (1-4Cephems Resist)
 Enterococcus faecium →多剤耐性
 Enterococcus avium

嫌気性
Peptococcus、Peptostreptococcus の両者は、現在下のような分類名になっている。
 (Peptostreptococcus) →Finegoldia magna (尿道常在菌 腹腔内感染巣や糖尿病性足潰瘍など)
 (Peptostreptococcus)→ Micromonas micros 口腔常在菌
 Peptoniphilus spp
 Anaerococcus spp
[タグ検索(本サイト内)] 感染症_資料

関連タグ : 感染症_資料,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。